海外ブランドグッチとドルチェ&ガッバーナ、豪華写真集を刊行


 「グッチ・バイ・グッチ」は450ページを超す写真集で、レザーのケースが付いた特別限定版。同ブランドの85周年を記念してまとめられた。

 モードの変遷を映すファッション写真の間に、時代を感じさせるモノクロ写真が交じる。

 グッチを身にまとったエリザベス・テーラーやグレース・ケリーら著名人のポートレートや、50年代の工房の記録などで、大半が初公開の写真だという。しにせブランドの歴史の厚みを感じさせる一冊だ。

 税込み3万8850円でグッチ各店で販売中。

 一方、ドルチェ&ガッバーナは昨年が20周年。「ファッションアルバム」は、90年代からのブランドのファッション写真を集大成した。縦48センチ横34センチで、472ページ。箱入りで重さ約12.3キロという大冊だ。

 撮影したのはスティーブン・マイゼル、ヘルムート・ニュートンら人気写真家13人。「ヴォーグ」「ハーパース・バザー」などのファッション誌を彩った作品を迫力たっぷりに見せている。

 同ブランドの服をそれぞれの写真家がどのように解釈・表現したか、が興味深い。

 税込み3万3600円。ドルチェ&ガッバーナの東京・表参道、銀座、名古屋・栄の各店で12月中旬から販売する。

「グッチ・バイ・グッチ」(右)と「ファッションアルバム」(作品はスティーブン・クライン撮影)


朝日新聞 - 2006年12月18日